中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年6月21日号

介護が必要な方へのサービス

要介護・要支援と認定された方

介護保険では給付されないサービスについて、また、介護保険だけでは量的に不足する方のために、区独自の各種サービスを実施しています。

介護保険給付の種類を補うサービス
サービスの種類と対象者 内容・費用負担など 問合せ先
紙おむつ等支給
要介護2以上の在宅および介護保険施設以外の入院(所)者で、常時寝たきりまたは認知症により、おむつが必要な方
(1)紙おむつ支給(在宅の方)
 4品目33種類から必要量を組み合わせて選択(1カ月4,000円以上7,000円以下)
◎費用負担 原則おおむね1割負担(低所得世帯に軽減措置あり)
(2)おむつ代助成(区支給おむつの持ち込みができない病院に入院(所)している方)
 1カ月7,000円を限度
高齢者福祉課高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
ふとん乾燥・丸洗い
要介護2以上の常時寝たきりまたは65歳以上のひとり暮らし・高齢者のみの世帯の方でふとんの乾燥が困難な方
(1)ひとり暮らし・高齢者のみの世帯の方
 ふとん乾燥 年12回
(2)要介護2以上で常時寝たきりの方(1または2のいずれかを選択)
 1.ふとん乾燥 年12回
 2.ふとん乾燥年10回と丸洗い・水洗い各年1回
◎費用負担 原則1割負担(低所得世帯に軽減措置あり)
理美容サービス
要介護2以上の常時寝たきりまたは認知症の方
理容・美容師の出張サービス年6枚を限度に利用券を交付
◎費用負担 原則1割負担(低所得世帯に軽減措置あり)
徘徊高齢者探索システム費用助成
認知症による徘徊のある高齢者を在宅で介護している方
探索システム利用料の一部助成
◎費用負担 申込金、月額基本料の1割
一般寝台(高さ調節機能付)の貸与
要支援1・2および要介護1で立ち上がりが困難な方(世帯全員が非課税の方)
高さ調節ができる一般寝台の貸与費用の助成
貸与費用の上限額は3,000円まで
◎費用負担 原則1割負担(生活保護世帯は無料)
リフト付ハイヤー
寝たきりの方や歩行困難な方で日常車いすを利用している方
リフト付ハイヤー利用料(初乗料金)の助成
原則 月4枚の利用券を交付
障害者福祉課障害者福祉係
電話 03-3546-5697
高齢者食事サービス
要支援・要介護に認定された65歳以上の方で、ひとり暮らし・日中独居・高齢者のみの世帯のいずれかに該当する方
昼食・夕食を配達
◎費用負担 1食につき400円
中央区社会福祉協議会在宅福祉サービス部
電話 03-3206-0603
介護保険給付の量を補うサービス
サービスの種類と対象者 内容・費用負担など 問合せ先
生活援助サービス(ホームヘルプサービス)
ひとり暮らし・日中独居・高齢者のみの世帯などの方
生活援助
週4回以内(ただし、介護保険を支給限度額まで使っていること)
◎費用負担 原則1割負担(低所得世帯に軽減措置あり)
介護保険課介護給付係
電話 03-3546-5377
院内介助サービス(ホームヘルプサービス)
ひとり暮らし・日中独居・高齢者のみの世帯などの方
医療機関受診時の院内での待ち時間における付き添い
週4時間以内(ただし原則として、介護保険を支給限度額まで使っていること)
◎費用負担 原則30分153円(低所得世帯に軽減措置あり)
在宅支援入浴サービス(訪問入浴サービス)
要介護2以上の常時寝たきりで、入浴が全介助の方
巡回入浴車による入浴介助
介護保険と合わせて週1回を限度(ただし、介護保険を支給限度額まで使っていること)
◎費用負担 原則1割負担(低所得世帯に軽減措置あり)
住宅設備改善給付
身体機能が低下しており、住宅設備の改善が特に必要な方
(1)浴槽・流し・洗面台などの取り替えおよび付帯工事
(2)便器の洋式化および付帯工事
(3)階段昇降機の設置(直線型・曲線型)
◎給付限度額および費用負担は種類によって異なる
緊急生活支援宿泊サービス(緊急ショートステイ)
介護者の急病や親族の葬儀などで介護が受けられない方
介護者の疲労が著しいため、介護が受けられない方
原則1週間
◎費用負担 1日2,810円(低所得世帯に軽減措置あり)
介護保険課地域支援係
電話 03-3546-5379
在宅療養支援訪問看護指導
医療保険・介護保険などの訪問看護を利用していない方
介護保険のケアプランに訪問看護が組み入れられていない方
病院退院時または外泊時に医療保険・介護保険などの訪問看護が利用できない方
療養上の相談・医療的ケアの指導など
2回まで
◎費用負担 なし
在宅介護を支援するためのサービス
サービスの種類と対象者 内容・費用負担など 問合せ先
おとしより介護応援手当
要介護3以上の高齢者で区に6カ月以上居住し、寝たきりまたは認知症の状態が3カ月以上継続している方
中央区内の自宅で在宅介護を受けている方(医療機関に入院中の方を含む)に支給・月額20,000円(3カ月ごとに支給)
◎特別養護老人ホーム、介護老人保健施設などの入所者は対象となりません。
高齢者福祉課高齢者サービス係
電話 03-3546-5355
在宅寝たきり高齢者介護者慰労
おおむね65歳以上で区に6カ月以上居住し、要介護2以上の寝たきりまたは認知症の高齢者を在宅で常時介護している方
区内で高齢者を在宅で介護している家族に食事券、マッサージ券、旅行券を1万円を単位として、合計3万円を限度に年1回支給
介護者交流会
在宅で要介護高齢者を介護している方
介護者同士の交流および介護者の心身の負担軽減を図るために、講習会および各種教室を年6回開催
◎費用負担 介護教室などでの材料費は自己負担

自立と認定された方

介護保険の対象とならない自立と認定された方にもさまざまなサービスがあります。

サービスの種類と対象者 内容・費用負担など 問合せ先
住宅設備改善給付
身体機能が低下しており、住宅設備の改善が特に必要な方
(1)手すり取り付け、段差解消、すべり防止床材への変更、引き戸への扉変更工事など
(2)浴槽・流し・洗面台などの取り替えおよび付帯工事
(3)便器の洋式化および付帯工事
◎給付限度額および費用負担は種類によって異なる
介護保険課介護給付係
電話 03-3546-5377
高齢者生きがいデイルーム
おおむね60歳以上で、虚弱や閉じこもりがちの方、自立または要支援で介護予防のために必要と認められる方
趣味活動・食事・送迎など週2回以内
◎費用負担 1日1,000円程度
高齢者福祉課高齢者福祉係
電話 03-3546-5334

介護に関する相談

保健・福祉サービスの案内や介護の相談に応じます。

相談窓口 電話番号 相談日 利用時間
介護保険や高齢者の福祉サービスの相談 おとしより相談コーナー
(区役所4階 介護保険課)
03-3546-5379 月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時
京橋おとしより相談センター
(リハポート明石等複合施設内)
03-3545-1107 月曜日から土曜日 午前9時から午後6時
日本橋おとしより相談センター
(十思スクエア内)
03-3665-3547
月島おとしより相談センター
(月島区民センター内)
03-3531-1005
保健福祉の相談 保健福祉相談コーナー 中央区保健所 03-3541-5963 月曜日から金曜日 午前9時から午後5時
日本橋保健センター 03-3661-3515
月島保健センター 03-5560-0765

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.