中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年6月1日号

今月は「食育月間」 野菜食べていますか?

毎年6月は「食育月間」、毎月19日は「食育の日」です。この機会に食について見直してみませんか?
区では、区民の皆さんが食の大切さを知り、生涯を通じて健やかに生活することができるよう食育を推進しています。
今年度は、中央区保健所、日本橋・月島保健センターとともに、学校や保育園などにおいても“野菜不足の解消”を目指した「食べよう野菜350(サン・ゴー・マル)」運動を実施します。

「食べよう野菜350(サン・ゴー・マル)」ってなに?
「健康日本21(21世紀における国民健康づくり運動)」では、成人1日あたり350グラム以上の野菜を食べることを目標にしています。
区でも、区民一人ひとりが“毎日350グラム以上の野菜を食べよう”という運動を通して、野菜摂取の重要性と1日の望ましい摂取量を理解し、日々の食生活に今より多くの野菜料理をとり入れていけるように取り組んでいきます。
規則正しい生活や適度な運動、そして野菜パワーをとり入れた食生活で、生活習慣病の予防を目指します。

中央区「食べよう野菜350」運動の食育キャラクターとロゴマーク誕生!

中央区食育野菜キャラクター
「野菜を食べて、元気な体をつくろう!」というメッセージを込めて、明るくかわいいイメージでデザインしました。

キャラクター


「食べよう野菜350」運動ロゴマーク
ロゴマーク

区の取り組み
子どもから大人まで野菜に親しんでもらえるように、学校、保育園、保健所などで、普及啓発をしていきます。


(左) 小学校の食育授業、(右) 中央区保健所1階ロビー掲示板を活用した啓発活動


保育園の栄養指導「野菜の紙芝居」

【問合せ先】 
中央区保健所健康推進課 栄養担当
電話 03-3541-4260

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.