中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年5月21日号

区長への手紙から

「区長への手紙」は、平成23年度751件寄せられ、前年度比60件、7.4%の減となりました。
そのうちEメールによるお便りが531件(前年度比18件減)で全体の70.7%を占め、次いで広聴はがきが157件(前年度比33件減)で20.9%を占めています。

平成23年度の傾向
平成23年度は、東日本大震災および福島第一原子力発電所の事故に伴う事柄に多くの意見が寄せられました。所管別に見ますと、環境土木部では、公園の放射線量や節電に伴う街路灯へ多くの意見が寄せられました。このほかにも歩行喫煙やコミュニティバスなどについてもあり、年間で210件、前年度比33件、13.6%減となっています。
次いで、教育委員会には、原子力発電所の事故に関連する意見が多く、福祉保健部にも同様のご意見が寄せられました。内容として、校園庭の放射線量の測定と対応、給食食材の放射性物質確認と安全な食材の使用についてなど、お子さんがいる家庭からの多くの意見・要望がありました。
また、保健所に対するものでは、放射線量の測定や測定器の貸出に意見が集まりました。
区民部には、東京湾大華火祭の中止に対してたくさんのご意見があり、また、節電に伴うスポーツ施設や区民施設への意見・要望も寄せられました。
この他、都や警察署、地下鉄など、区の事業以外の所管事項にも29件寄せられました。

投書にあたってのお願い
区では、これらの意見・要望は、原則として回答期限を付した上で担当する各部へ送付し、担当部がその対応方法を検討し、区長に報告するとともに回答することとしています。
なお、内容によっては回答に時間がかかる場合もありますのでご了承ください。
また、お寄せいただいた内容を具体的にお聞きする場合もありますので、氏名・連絡先の記入をお願いします。
区の事業以外のものは個人情報保護の観点から本人の了解を得て、都や警察署などの担当機関に対応依頼します。

「区長への手紙」等受付件数
所管部 22年度 23年度 23年度の内容例(主なもの)
企画部 28 24 広報に関すること(ホームページ、発信方法、広報紙配布方法)、築地市場について
総務部 25 22 庁舎管理、職員の接遇、ご当地ナンバーなど
防災危機管理室 37 35 防災に関すること(避難所、訓練、防災マップ)、防災無線、災害支援、緊急告知ラジオ
区民部 114 79 東京湾大華火祭、区民施設(節電関係含む)、窓口対応、ハッピー買物券
福祉保健部 61 83 保育園(放射能関係:園児食、園庭遊び)、学童クラブ、生活福祉、きらら中央、窓口応対
高齢者施策推進室 21 26 高齢者施設、敬老館、介護・高齢者施策
中央区保健所 46 90 放射線量の測定(貸出機含む)、各種ワクチン助成など、ペットのマナー、禁煙・受動喫煙
環境土木部 旧環境部 86 210 喫煙(歩行喫煙、灰皿付近溜まり)、資源ごみ回収、コミュニティバス、自転車(放置、走行マナー)
旧土木部 157 公園(砂場などの放射線測定および除染)、街路灯(節電に伴う点・消灯)、道路
都市整備部 27 21 相隣問題、区立・区営住宅(家賃、節電に伴う消灯)、建築関係業者への指導、汚染セメント
教育委員会 135 121 給食食材の放射線関係、校園庭の放射線量の測定と除染、図書館、柏学園、校外学習
議会局など 5 6 議会運営
東京都 34 21 街路灯(節電に伴う消灯)、隅田川テラス、道路(都道)、街路樹、自転車対策
警察署 24 11 自転車の走行マナー、駐車違反、交差点・横断歩道・信号、タクシー運転者のマナー違反
その他 11 2 国道(放置自転車)、地下鉄駅ホーム増設
合計 811 751  

【意見などの送付(問合せ)先】 
〒104-8404 中央区築地1-1-1
広報課広聴係
電話 03-3546-5222
ファクス 03-3546-2095

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.