中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年5月11日号

郷土天文館「タイムドーム明石」第13回特別展 月島百景
佃・月島・勝どき・晴海・豊海 水のまちの120年

月島地域は、江戸初期からの歴史を持つ佃、近代日本を支えた工業地域であった月島・勝どき、海の玄関口でもあり、港湾、倉庫機能がその前身であった晴海・豊海などのある、江戸から現代にかけ成長してきた地域です。特に明治25年(1892)に月島第一号埋立地(現月島一丁目から四丁目)の工事が完了したことで、月島は大きく発展を遂げました。本展示では月島第一号埋立地竣工から今年で120年の節目を迎えることから、月島地域の歴史と文化を紹介します。

日時
5月19日(土曜日)から7月1日(日曜日)
・火曜日から金曜日 午前10時から午後7時
・土曜日・日曜日 午前10時から午後5時

◎閉館30分前に要入館

休館日
毎週月曜日

会場
タイムドーム明石(外部サイトへリンク)特別展示室

費用
無料

講演会

1回目
日時
5月26日(土曜日) 午後1時30分から3時30分

内容
「月島の近現代史 100年前の月島の生活とは?」

講師
武蔵大学教授 武田尚子

2回目
日時
6月2日(土曜日) 午後1時30分から3時30分

内容
「江戸前の漁業と漁民」

講師
東京湾学会理事 高橋 覚

共通

会場
教育センター(外部サイトへリンク)5階視聴覚ホール

定員
各回100名(先着順)

費用
無料

◎直接会場へお越しください。

ぶらり 月島めぐり

展示解説・落語・郷土天文館サポーターの案内による月島のまち歩きを開催します。

日時
6月9日(土曜日)
・1回目 午前10時から午後1時30分
・2回目 午後1時から4時30分

定員
各回20名(申込多数の場合は抽選)

費用
無料

申込方法
5月30日(必着)までに往復はがき(1人1枚限り)に希望の回を明記し、(1)から(5)(区のお知らせ記入例参照)を記入して申込む(電子申請も可)。

【問合せ(申込)先】 
〒104-0044 中央区明石町12-1
郷土天文館「タイムドーム明石」
電話 03-3546-5537

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.