中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年4月21日号

分譲マンション共用部分改修費用の助成をご利用ください

大切なマンションの資産価値を維持し、建物や設備を長く快適に使っていくためには、定期的な大規模修繕工事を行う必要があります。しかし、修繕工事には多額の費用がかかります。
中央区都市整備公社では、管理組合が共用部分の改修工事や防災対策工事を行う場合に、設計費用や工事費用の一部を一定の限度額の範囲内で助成しています。長期修繕計画に合わせ有効に活用してください。

対象

・区内の分譲マンションであること
・建築時において、建築基準法その他関係法令に適合していること
・築20年以上経過し、現在住宅として使用していること

対象となる工事

修繕工事
・壁面の改修
・鉄部の塗装・取替え
・屋上・バルコニー・外部共用廊下の防水
・給排水管の更正・取替え

防災対策工事
・受水槽・高架水槽の耐震型への取替え
・受水槽・高架水槽への感震器連動型止水弁の設置
・エレベーターへの地震時管制運転装置の設置
・昇降機耐震設計・施工指針(2009年版)に基づくエレベーターの耐震改修工事
・防災備蓄倉庫の設置
・防火水槽の設置

助成額

・設計費用
 助成対象部分にかかる設計費×3分の2
・工事費用
 助成対象工事費×10%×3分の2

助成限度額

・設計費用
 10年間で100万円

・工事費用
 10年間で1,000万円

◎ともに申請は、10年間で2回まで可能です。
◎マンション内に店舗や事務所など住宅以外の用途のものがある場合には、住宅にかかる部分(面積按分による)の設計費および工事費が助成対象となります。

申込の要件

・管理組合の総会で改修を行うことが決議されていること
・管理組合の総会で改修に要する費用についての予算案が承認されていること

◎工事着手のおおむね2カ月前までに申込んでください。
◎申込方法など詳しくはお問合せください。

【問合せ先】 
中央区都市整備公社
電話 03-3561-5191

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.