中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年4月21日号

高齢者試行雇用奨励金の創設等を行います
高齢者雇用促進奨励金のご案内

区では、働く意欲のある高齢の方が、培った知識や経験を生かして、いつまでも働ける就労環境を整備するため、高齢者雇用を積極的に行う事業主に対して高齢者雇用促進奨励金を交付しています。
「70歳就労社会」の実現に向け、高齢者雇用をより促進するため、新たに高齢者試行雇用奨励金を創設するとともに、高齢者雇用企業奨励金の充実を図りました。

高齢者雇用制度導入奨励金

65歳以上への定年の引き上げまたは定年の定めの廃止、希望者全員を対象とする70歳以上までの継続雇用制度の導入などを行った事業主に対する奨励金です。

交付対象要件
「中小企業定年引上げ等奨励金」の申請を行い、支給決定を受けた区内事業主

◎「中小企業定年引上げ等奨励金」とは、雇用保険の常用被保険者数300人以下の事業主が、65歳以上への定年の引き上げなどを行った場合に、一定額を支給するものです。

交付額
一事業主10万円(交付は一事業主につき1回限り)

高齢者雇用企業奨励金

65歳以上の区民を無料職業紹介所シルバーワーク中央またはハローワークの紹介により一定期間雇い入れた(労働時間が週20時間以上に限る)事業主に対する奨励金です。

◎シルバーワーク中央では、おおむね55歳以上の方に対し、就労に関する相談や職業紹介を無料で行います。

交付対象要件
雇入れ日現在65歳以上の区民と週20時間以上の雇用契約を締結し、1年間継続雇用した事業主(平成24年5月1日以降は、6カ月間継続雇用した事業主)。ただし、雇用した高齢者との間に親族関係などの密接な関係がないこと

交付額
  平成24年4月30日までに雇用契約を締結 平成24年5月1日以降に雇用契約を締結
週20時間以上30時間未満 1年間継続雇用した場合 50,000円 ・6カ月間継続雇用した場合 20,000円
・同一人をさらに6カ月間継続雇用した場合 30,000円
週30時間以上 1年間継続雇用した場合 100,000円 ・6カ月間継続雇用した場合 40,000円
・同一人をさらに6カ月間継続雇用した場合 60,000円


高齢者試行雇用奨励金

これまで65歳以上の高齢者を新たに雇用していない事業主に対し、試行的に雇い入れてもらえるよう3カ月にわたり奨励金を交付する制度です。試行雇用終了後に正式雇用となり、6カ月間雇用が継続した場合は、高齢者雇用企業奨励金の交付を受けることができます。

交付対象要件
無料職業紹介所シルバーワーク中央またはハローワークの紹介で、平成24年5月1日以降に試行雇用契約(原則3カ月間、1週間の所定労働時間が20時間以上)を締結した事業主。ただし、次の場合は対象となりません。
・高齢者雇用企業奨励金の交付を以前に受けた場合
・高齢者試行雇用奨励金の交付をすでに二度受けた場合
・雇用した高齢者との間に親族関係などの密接な関係がある場合 など

交付額
月額3万円

共通

申請(申請書類配布)場所
区役所(外部サイトへリンク)4階高齢者福祉課
なお、申請書などは区のホームページからダウンロードすることもできます。

◎各種奨励金とも、その他の要件があります。詳しくはお問合せください。

【問合せ先】 
高齢者福祉課高齢者福祉係
電話 03-3546-5354

・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構が実施する「定年引上げ等奨励金」については
 東京高齢・障害者雇用支援センター
 電話 03-5638-2284

・就労に関する相談・職業紹介については
 シルバーワーク中央
 電話 03-3551-9200

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.