中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年4月11日号

介護保険料が変わります

65歳以上(第一号被保険者)の介護保険料

介護報酬の改定や中央区保健医療福祉計画推進委員会の報告で算出された介護サービス見込み量に基づいて算定すると、平成24年度から平成26年度までの基準となる保険料(第4段階の保険料)は、月額5,260円です。
第4期(平成21年度から平成23年度)の基準となる保険料(第4段階の保険料)4,260円から比べると月額1,000円(23.5%)の上昇となりました。
上昇の主な要因は、高齢化に伴う要介護認定者の増加や、介護保険サービス利用量の増加、介護報酬の改定、国の特別対策による交付金の終了などです。
保険料の急激な上昇を抑えるために、次のような対策を講じました。
・特例第3段階の新設など、保険料段階をより多段階に設定し、第4期の10(11)段階から第5期は13(15)段階にしました。
・低所得の方への保険料の上昇を抑えられるよう、所得に応じた保険料率を設定しました。
・都の財政安定化基金と区の介護保険給付準備基金の一部を取り崩すことにより、保険料の急激な上昇を緩和しました。

保険料は介護保険制度を運営するための大切な財源です。ご理解とご協力をお願いいたします。

第5期介護保険料と第4期介護保険料の所得段階別の比較
所得段階 対象 第5期(平成24年度から26年度) 第4期(平成21年度から23年度)
保険料率
【基準額割合】
月額保険料 保険料率
【基準額割合】
月額保険料
第1段階 ・生活保護を受給している方
・老齢福祉年金を受給していて世帯全員が区民税非課税の方
基準額×0.50 2,630円 基準額×0.50 2,130円
第2段階 世帯全員が区民税非課税の方 ・本人の合計所得額+公的年金収入が80万円以下 基準額×0.53 2,790円 基準額×0.55 2,340円
特例第3段階 ・本人の合計所得額+公的年金収入が120万円以下 基準額×0.70 3,680円 基準額×0.75 3,200円
第3段階 ・本人の合計所得額+公的年金収入が120万円超 基準額×0.75 3,950円
特例第4段階 本人のみが区民税非課税で世帯員が区民税課税の方 ・本人の合計所得金額+公的年金収入が80万円以下 基準額×0.90 4,730円 基準額×0.90 3,830円
第4段階 ・本人の合計所得金額+公的年金収入が80万円超 基準額 5,260円 基準額 4,260円
第5段階 本人が区民税課税の方 ・合計所得金額 125万円未満 基準額×1.15 6,050円 基準額×1.20 5,110円
第6段階※ ・合計所得金額 125万円以上190万円未満 基準額×1.22 6,420円 基準額×1.25 5,330円
第7段階 ・合計所得金額 190万円以上350万円未満 基準額×1.45 7,630円 基準額×1.50 6,390円
第8段階 ・合計所得金額 350万円以上500万円未満 基準額×1.60 8,420円
第9段階 ・合計所得金額 500万円以上750万円未満 基準額×1.85 9,730円 基準額×1.75 7,460円
第10段階 ・合計所得金額 750万円以上1,000万円未満 基準額×2.20 11,570円
第11段階 ・合計所得金額 1,000万円以上1,500万円未満 基準額×2.50 13,150円 基準額×2.00 8,520円
第12段階 ・合計所得金額 1,500万円以上2,000万円未満 基準額×2.75 14,470円
第13段階 ・合計所得金額 2,000万円以上 基準額×3.00 15,780円 基準額×2.25 9,590円

※第4期の第6段階の対象者は本人が区民税課税で合計所得が125万円以上200万円未満の方

介護保険料の仮算定のお知らせ

65歳以上の方の平成24年度の介護保険料仮算定納入通知書を4月中旬に発送します。
介護保険料は、前年の所得を基に計算され、通知書は年2回、4月と6月に発送します。
4月の通知は、仮算定といい、平成24年度の住民税額(平成23年中の所得が基となります)が決まるまでの間、平成22年中の所得を基に介護保険料を仮に計算し、お知らせするものです。
これに対し、6月に発送する通知書は、本算定といい、平成23年中の所得が確定した後に保険料を再計算してお知らせするものです。本算定通知書は、平成23年度までは7月に発送していましたが、平成24年度から6月に変更になりました。
本算定により、年間の保険料合計額と6月以降の保険料額が変わる場合がありますが、今回の仮算定でお知らせする4・5月分の保険料は変わりません。
前年度の途中で転入されたり、住所地特例施設に入所されている方は、6月に平成23年中の所得状況を前住所地に照会しますので、本算定通知書をお送りした後、保険料額が変わる場合があります。

保険料の納入方法

特別徴収
老齢年金や退職年金などの支給額が年額18万円以上の方は、2カ月ごとに支払われる年金から自動的に2カ月分の保険料が天引きされます。
なお、前年度の途中で転入されたり、65歳になった方はすぐには特別徴収を始めることができないため、しばらくの間は普通徴収となります。

普通徴収
特別徴収の対象とならない方は、区から送付する納付書または口座振替によりお支払いください。

保険料の減免

災害などの特別な事情により保険料を支払うことが一時的に困難なときは、保険料の徴収猶予や減免制度があります。

【問合せ先】 
介護保険課介護支援係
電話 03-3546-5641

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.