中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年4月1日号

「公益財団法人中央区勤労者サービス公社」が新たにスタートします

「財団法人中央区勤労者サービス公社」は、4月1日から「公益財団法人中央区勤労者サービス公社」として新たな一歩を踏み出します。
昭和62年4月、中央区ならびに中小企業に勤務する勤労者と事業主が協力し、区内中小企業で働く勤労者の福利厚生の向上と中小企業の振興を目的として、「中央区勤労者共済会」が発足して以来25年になります。
この間、平成7年4月、それまでの勤労者共済会の会員制事業を全面的に引き継ぎ、総合的な中小企業勤労者福祉事業の拡大や充実を図るため、中央区の財政支援と会員の皆さんのお力添えにより、「財団法人中央区勤労者サービス公社」として法人化されました。
その後、平成15年3月、公社設立15周年記念事業として、より身近で呼びやすく、親しまれるサービス公社を目指して愛称を募集し、「レッツ中央」と定めました。
このたびの公益財団法人の認定によって、当勤労者サービス公社の「公益性」が改めて認められたものです。
今後は、「公益財団法人」として事業の適正な運営に努めるとともに、中小企業で働く皆さんが豊かで充実した生活を送れるよう、さまざまな事業に取り組んでいきます。

主な事業
1 給付事業
・祝金(結婚・銀婚・金婚・出産・成人・小学校入学・中学校卒業)
・死亡弔慰金(会員・配偶者・子・父母)
・見舞金(入院・障害・住宅災害)

2 生活の安定事業
(1)生活安定事業
 ・生活資金融資あっせん
 ・果物あっせん(さくらんぼ、桃、ラ・フランス、りんご)
 ・デパート等の指定店での割引
 ・プリペイドカードの割引販売(クオカード、図書カード、ジェフグルメカード)
(2)各種制度の普及
 ・各種共済制度等の仲介・紹介(中退共・全労済、中央労働金庫)
(3)生活設計
 ・生活設計相談会の実施

3 健康維持増進
(1)健康管理事業
 ・人間ドックの利用
 ・カウンセリングの利用
(2)健康増進事業
 ・温浴施設の利用
 ・スポーツ施設の利用(フィットネスクラブ、ゴルフ練習場、ゴルフ場、ボウリング場、乗馬クラブ)
(3)健康に関する啓発
 ・健康セミナーの実施(ピラティス、気功、骨盤ストレッチ)
 ・予防講座の実施(認知症予防講座、サプリメントの正しい選び方)
 ・健康冊子の配布

4 自己啓発・余暇活動事業
(1)自己啓発
 ・趣味・教養等の講座の開催(新規就職者講座、簿記講座、パソコン講座、話し方セミナー、手打ちそば教室、手打ちうどん教室、クリスマスリース作り教室、飲茶・点心作り教室)
 ・講座受講等支援(カルチャースクール、公開講座・NHK学園生涯学習通信講座受講料補助)
 ・資格試験受験料補助
(2)余暇活動
 ・宿泊施設の利用(年間指定宿泊施設、夏季・冬季指定宿泊施設)
 ・宿泊施設の借上(夏季借上宿泊施設)
 ・遊園施設等の利用(としまえん、東京ドームシティ、東武動物公園、東京ディズニーリゾート、遊園施設、夏季・冬季レジャー施設)
 ・チケットの割引あっせん等(美術館、観劇、ミュージカル、コンサート、スポーツ、食事券、国立演芸場、映画鑑賞券)
 ・レクリエーション事業の実施(バスツアー、ゴルフ大会、ディナークルーズ、ボウリング大会)


◎会員募集は随時行っています。申込方法など詳しくはお問合せください。

対象者の拡大について

公益財団法人への移行にともない、一部事業において、対象者を中小企業勤労者の皆さんだけでなく、区民の皆さんにも拡大する予定です。

平成24年度実施予定事業
生活設計相談会、健康セミナーなど健康に関する事業、夏季借上宿泊施設

◎中小企業勤労者の皆さんが会費を負担せずに勤労者サービス公社の協定施設などを割引利用できる登録会員制度の実施も予定しています。

【問合せ先】 
レッツ中央(中央区勤労者サービス公社)
電話 03-3546-8610

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.