中央区ホームページ
広報紙「区のおしらせ 中央」へ戻る この号の目次へ戻る

本文ここから
区のおしらせ 中央
平成24年4月1日号

地震防災 安全安心は日頃の備えから
緊急告知ラジオの有償頒布を5月に行います

4月1日号発行の「区のおしらせ 中央」には、有償頒布の総数について「5月、7月、10月の3回で総数3万台」と誤って記載されています。正しくは、「5月、7月、10月の3回で総数2万台」です。お詫びして訂正します。

区では、東日本大震災の教訓を踏まえ、防災行政無線(屋外受信機)の補完手段として、コミュニティFM放送(中央エフエム)を活用した情報提供を行っています。区民の皆さんの災害に対する備えを徹底していただくため、区からの災害情報を聴取できる「緊急告知ラジオ」の有償頒布を実施します(5月、7月、10月の3回で総数2万台)。

「緊急告知ラジオ」とは

大きな地震や水害など、緊急を要する災害の発生時に、区役所やコミュニティ放送局からの信号音を受信することで自動的に電源が入り、災害情報、避難情報などの緊急放送を受信できるラジオです。

放送内容
緊急地震速報(本区で震度5弱以上の揺れが予想される場合)や防災行政無線の情報、全国瞬時警報システム(J‐ALERT)などの情報

使用方法
電源プラグをコンセントに差し込んでおけば、ラジオのスイッチが入っていなくても、自動的にスイッチが入り、緊急情報を知らせるランプが点滅するとともに、中央エフエムから災害情報などが最大音量で流れます。

◎充電式の単三電池が内蔵されていますので、屋外でも使用できます。
◎平常時は、AMラジオ四波、FMラジオ二波も受信できます。
◎一般ラジオ放送を聞いている時でも、非常時には緊急放送に切り替わります。

有償頒布などについて

対象
区内在住者

◎1世帯1台で、すでにお持ちの方は対象となりません。

区民負担額
1台 1,000円(税込)

頒布日時および場所
・5月9日(水曜日)から12日(土曜日) 日本橋区民センター(外部サイトへリンク)1階
・5月16日(水曜日)から19日(土曜日) 月島区民センター(外部サイトへリンク)1階
・5月23日(水曜日)から26日(土曜日) 区役所(外部サイトへリンク)本庁舎1階

◎いずれも午前10時から午後4時まで(水曜日は午後7時まで)受け付けます。
◎いずれも先着順で各日とも500台以上用意しますが、なくなり次第終了します。
◎7月、10月にも実施する予定です。改めて、「区のおしらせ 中央」や区のホームページなどでお知らせします。

頒布手続きについて
所定の申請書(記名・捺印(スタンプ印不可)したもの)に記入の上、区民であることの証明書(住民票の写し、免許証など)と本人負担額(1,000円)を頒布場所にご持参ください。

◎申請は頒布期間のみお受けします。

申請書配布場所
区役所1階危機管理課、日本橋・月島特別出張所

◎区のホームページからもダウンロードできます。

アンテナ設置工事費助成

コミュニティFM放送が電波障害などで聞こえづらく、アンテナ設置工事をする場合、その工事費の9割(限度額5万円)を助成しますので、ご相談ください。

共同住宅に対する放送設備接続工事費助成

館内放送設備がある共同住宅では、緊急告知ラジオと館内放送設備を接続することにより、緊急放送を受信した際には、一斉放送することができます。この接続工事をする場合、その工事費の9割(限度額30万円)を助成しますので、ご相談ください。

試験放送

試験放送を毎月15日に行います。偶数月は午後7時頃、奇数月は午前9時頃に実施します。

注意事項

電波が届きにくいところがありますので、あらかじめ、お持ちのラジオで中央エフエム(84.0MHz)の通常放送番組が受信できるかご確認ください。
事業所の方は、中央エフエムで受注販売をしますので、詳しくは中央エフエムのホームページをご覧ください。

◎詳しくは、区のホームページをご覧ください。

【問合せ先】 
危機管理課危機管理係
電話 03-3546-5087
中央エフエムホームページ http://fm840.jp(外部サイトへリンク)

本文ここまで

以下 奥付けです。

Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.