このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

築地市場に関するアンケート調査(個別アンケート項目 )

更新日:2013年11月12日

A 個別アンケート項目

1 一般区民 回収総数:758(京橋187 日本橋194 月島377)
問1 家族の築地市場の利用状況
1 ここ一年間築地市場を利用したことがあるか 〈回答総数 758〉
ある 449(59.2%)
ない 309(40.8%)
2 利用したことのある店(複数回答) 〈回答総数 449〉
1位 場外の卸小売店 362(80.6%)
2位 場外の飲食店 204(45.4%)
3位 場内の卸小売店 155(34.5%)
無回答 1(0.2%)
3 利用目的 〈回答総数 449〉
1位 日常の生鮮食品や年末用など料理材料の購入 291(64.8%)
2位 仕事上の仕入 77(17.1%)
3位 食事 55(12.2%)
4位 食品以外の買物 13(2.9%)
その他 13( 2.9%)
4 利用頻度 〈回答総数 449〉
1位 月1回から2回 126(28.1%)
2位 年1回から2回 98(21.8%)
3位 年5回から6回 93(20.7%)
4位 ほとんど毎日 69(15.4%)
5位 週1回から2回 63(14.0%)
5 利用している理由(複数回答2つまで) 〈回答総数 449〉
1位 鮮度、品質がよい 223(49.7%)
2位 近い 196(43.7%)
3位 価格が安い 110(24.5%)
4位 顔なじみの店がある 90(20.0%)
5位 品揃えがよい 66(14.7%)
6位 活気のある市場の雰囲気が好き 42( 9.4%)
7位 一種の年中行事 30( 6.7%)
その他 26(5.8%)
無回答 1(0.2%)
6 利用しない人(40.8%)の理由(複数回答2つまで) 〈回答総数 309〉
1位 少量単位で買えないなど、家族の食材購入にふさわしくない 100(32.4%)
2位 店の営業時間が自分の買い物の時間と合わない 84(27.2%)
3位 普通の人の買い物には向かないイメージがある 73(23.6%)
4位 遠い 58(18.8%)
5位 せわしない感じで落ち着いて買い物ができない 40(12.9%)
6位 電車等交通の便が良くない、あるいは駐車場が少ない 26( 8.4%)
7位 商品の価格や品質などに特別魅力を感じない 22( 7.1%)
その他 52(16.8%)
無回答 1( 0.3%)

問2 家族の人数 〈回答総数 758〉
1位 2人 180(23.7%)
2位 1人 170(22.4%)
3位 4人 164(21.6%)
4位 3人 153(20.2%)
5位 5人以上 91(12.0%)
問3 家族の仕事と築地市場とのつながり
1 家族の中で働いている人数 〈回答総数 758〉
685(90.4%)の世帯に働いている人がおり、その平均人数は1.77人
2 そのうち仕事が市場の場内・場外と関係のある人数 〈回答総数 685〉
111(16.2%)の世帯に関係のある人がおり、その平均人数は1.45人
3 この人達の市場との具体的関係(複数回答) 〈回答総数 111〉
1位 場内・場外で自ら営業している、あるいはそこにある事務所に勤めている
 63世帯(56.8%)平均人数1.25人
2位 場内・場外にある事業所又は場内・場外と関連のある区内の事業所と、自ら営業している又は勤めている店が取引関係にある
 36世帯(32.4%)平均人数1.67人
3位 場内・場外と関連のある区内事業所に勤めている
 18世帯(16.2%)平均人数1.17人
無回答 1世帯( 0.9%)
4 この家族の区内居住の理由(複数回答2つまで) 〈回答総数 111〉
1位 市場への通勤が便利 45世帯(40.5%)
2位 以前から区内に居住 44世帯(39.6%)
3位 店、会社が区内にある 27世帯(24.3%)
4位 市場関係の会社等の社宅、寮 14世帯(12.6%)
5位 店舗併用住宅で、昔から現在地で営業してきたから 10世帯(9.0%)
6位 市場からの仕入れに便利 5世帯(4.5%)
その他 6世帯(5.4%)
無回答 1世帯(0.9%)
フェイスシート 〈回答総数 758〉
性別
男性 559(73.7%)
女性 199(26.3%)
年齢
50歳代 183(24.1%)
60歳代以上 174(23.0%)
40歳代 154(20.3%)
30歳代 152(20.1%)
20歳代 95(12.5%)
職業
会社員(役員を含む) 415(54.7%)
自営業(飲食店以外) 134(17.7%)
自営業(飲食店) 69( 9.1%)
無職(主婦・学生含む) 58( 7.7%)
公務員 37( 4.9%)
その他 45( 5.9%)
居住年数
21年以上 267(35.2%)
1年~5年 203(26.8%)
6年~10年 91(12.0%)
1年未満 76(10.0%)
16年~20年 64( 8.4%)
11年~15年 57( 7.5%)
住居形態
持ち家一戸建て 185(24.4%)
持ち家マンション 168(22.2%)
民営借家(アパート、マンション) 142(18.7%)
公営借家 101(13.3%)
社宅・官舎 101(13.3%)
民営借家(一戸建て) 29( 3.8%)
間借り 13( 1.7%)
その他 19( 2.5%)

2 事業所 回収総数:499(京橋246 日本橋219 月島17 不明17)
問1 企業の概要
従業員数
平均164.89人
業種
1位 卸売業 112(22.4%)
1位 サービス業 112(22.4%)
3位 製造業 81(16.2%)
4位 飲食店 57(11.4%)
5位 金融、保険、不動産 47(9.4%)
6位 小売業 46(9.2%)
7位 建設業 30(6.0%)
8位 運輸通信 18(3.6%)
その他 12(2.4%)
無回答 6(1.2%)
問2 築地市場と会社のつながり
1 場内・場外市場との関係 〈回答総数 499〉
1.商品、食材等の仕入れなど何らかの関係がある  101(20.2%)
内訳)商品、食材等を仕入れている 50(10.0%)
   取引先の会社が場内・場外と関係がある 32(6.4%)
   場内・場外の会社、事業所に商品・サービスを提供 19(3.8%)
2.市場とは特に関係ない 375(75.2%)
3.無回答 23(4.6%)
2 上記 1. の会社の事業に築地市場が与える影響(複数回答2つまで)〈回答総数 101〉
1位 特に影響はない 35(34.7%)
2位 市場を中心に同業者が集まり取引上有利 33(32.7%)
3位 市場関連の事業所やそこで働く人々は、大切な顧客である 27(26.7%)
4位 市場があることから会社や商品のイメージがよくなっている 14(13.9%)
5位 取引上、市場近くに事業所を置く必要がある 8(7.9%)
6位 営業時間帯を市場に合わせる必要がある 2(2.0%)
その他 5(5.0%)
無回答 3(3.0%)

問3 事業所を区内に置く理由(複数回答2つまで) 〈回答総数 499〉
1位 交通の利便性 238(47.7%)
2位 主要な取引先と近い 177(35.5%)
3位 以前からこの場所 163(32.7%)
4位 企業や人の集積のメリット 140(28.1%)
5位 特に理由はない 13(2.6%)
6位 店舗併用住宅で、昔から現在地で営業している11(2.2%)
7位 築地市場があるから 6(1.2%)
その他 36(7.2%)
無回答 9(1.8%)
問4 区内に事業所を構えてからの年数 〈回答総数 499〉
1位 10年以上 409(82.0%)
2位 3年以上10年未満 74(14.8%)
3位 1年以上3年未満 16(3.2%)
3 飲食店 回収総数:152(京橋84 日本橋47 月島12 不明9)

問1 店の概要 〈回答総数 152〉
従業員数
平均10.32人
業種
1位 日本料理 43(28.3%)
2位 喫茶店 15(9.9%)
3位 すし屋 14(9.2%)
4位 洋食店 11(7.2%)
5位 中華料理 9(5.9%)
6位 弁当屋 6(3.9%)
6位 そば屋、うどん屋 6(3.9%)
8位 仕出屋 1(0.7%)
その他 46(30.3%)
無回答 1(0.7%)
問2 築地市場からの仕入れ
1 築地市場の場内や場外の店からの仕入れの有無 〈回答総数 152〉
仕入れている 116(76.3%)
仕入れていない 35(23.0%)
無回答 1(0.7%)
2 上記 1. の主な仕入品(複数回答3つまで) 〈回答総数 116〉
1位 鮮魚 92(79.3%)
2位 青果物 53(45.7%)
3位 塩干物 43(37.1%)
4位 珍味 28(24.1%)
4位 冷凍食品 28(24.1%)
6位 食器、包丁などの厨房器具類 21(18.1%)
7位 蒲鉾など水産練製品 14(12.1%)
7位 漬け物、佃煮、玉子焼など 14(12.1%)
9位 精肉、鶏卵 7( 6.0%)
10位 缶詰類 5(4.3%)
11位 米、酒類 2(1.7%)
11位 菓子、パン類 2(1.7%)
13位 その他加工品 1(0.9%)
3 上記 2. の主な仕入れ先 〈回答総数 35〉
1位 市場以外の専門店、事業所、業者 23(65.7%)
2位 スーパー、デパート、ディスカウントストアーなど 6(17.1%)
3位 近所の小売店 3(8.6%)
4位 葛西市場 1(2.9%)
4位 その他の市場 1(2.9%)
その他 1(2.9%)
4 上記 2. の理由(複数回答2つまで) 〈回答総数 35〉
1位 決まった取引先がある 19(54.3%)
2位 築地市場より近い 5(14.3%)
3位 チェーン店なので仕入れ不要 4(11.4%)
4位 築地市場より安い 2(5.7%)
5位 築地市場より品数が多い 1(2.9%)
その他 7(20.0%)
無回答 3(8.6%)
問3 区内に店を構えてからの年数 〈回答総数 152〉
1位 10年以上 102(67.1%)
2位 3年以上10年未満 28(18.4%)
3位 1年未満 19(12.5%)
4位 1年以上3年未満 3(2.0%)

問4 築地市場が商売に与える影響(複数回答2つまで) 〈回答総数 152〉
1位 仕入れる食材が豊富で新鮮である 99(65.1%)
2位 食材を安く仕入れることができる 59(38.8%)
3位 特に影響はない 26(17.1%)
4位 築地市場の地元であることが、店のイメージアップになる 25(16.4%)
5位 市場関連の事業所やそこで働く人々は、大切な顧客である 11( 7.2%)
その他 8(5.3%)
無回答 2(1.3%)
問5 店を区内に置いている理由(複数回答2つまで) 〈回答総数 152〉
1位 企業や人の集積のメリット 72(47.4%)
2位 以前からこの場所である 57(37.5%)
3位 仕入先が近い 29(19.1%)
4位 店舗併用住宅で、昔から現在地で営業している 25(16.4%)
5位 中央区は食文化の中心である 22(14.5%)
7位 特に理由はない 7(4.6%)
8位 築地市場があるから 5( 3.3%)
その他 12(7.9%)
4 場外市場

問1 店の概要 〈回答総数 352〉
従業員数
平均5.78人
営業年数
平均 40.49年
業  種(複数回答)
1位 塩干海産物 75(21.3%)
2位 水産加工 53(15.1%)
3位 飲食業 38(10.8%)
4位 練製品 27(7.7%)
5位 珍味 23(6.5%)
6位 青果 22(6.3%)
7位 雑穀乾物 20(5.7%)
8位 海苔 18(5.1%)
9位 精肉 15(4.3%)
10位 缶詰 9(2.6%)
その他 84(23.9%)
無回答 1( 0.3%)
営業形態
1位 卸中心 222(63.1%)
2位 小売り中心 109(31.0%)
無回答 21(6.0%)
店の面積
平均 34.01平方メートル
経営者の年齢
1位 50歳代 117(33.2%)
2位 60歳代 110(31.3%)
3位 70歳代以上 62(17.6%)
4位 40歳代 42(11.9%)
5位 30歳代 18(5.1%)
6位 20歳代 2(0.6%)
無回答 1(0.3%)
経営者の居住地
1位 中央区内 140(39.8%)
2位 近隣区以外の他区 91(25.9%)
3位 近隣区(千代田、港、江東、台東) 53(15.1%)
4位 千葉県 30(8.5%)
5位 埼玉県 16(4.5%)
6位 神奈川県 11(3.1%)
7位 都下の市 6(1.7%)
その他 5(1.4%)
問2 場外市場のメリット(複数回答2つまで) 〈回答総数 352〉
1位 広く一般に知られていて集客力がある 215(61.1%)
2位 関連業種が集積し商売しやすい 158(44.9%)
3位 商品の仕入れなどがスムーズに行え商売しやすい 115(32.7%)
4位 全国はもとより海外からも新鮮な商品が集まってくる 44(12.5%)
その他 15(4.3%)
無回答 5(1.4%)
問3 場外市場のデメリット(複数回答2つまで) 〈回答総数 352〉
1位 駐車場が少なく、車を利用した仕入や買い物に対応できない 238(67.6%)
2位 建物・設備が老朽化している、又は店舗が狭い 168(47.7%)
3位 防災上の不安がある 92(26.1%)
4位 特に何もない 22(6.3%)
5位 混雑しすぎて営業しにくい 15(4.3%)
その他 13(3.7%)
無回答 5(1.4%)

問4 各店舗が抱えている現在の問題点(複数回答2つまで) 〈回答総数 352〉
1位 売上げの減少 275(78.1%)
2位 流通機構が変化する中で経営方針の転換が求められている 94(26.7%)
3位 資金繰りが苦しい 60(17.0%)
4位 店舗が狭く、将来の発展性に不安がある 48(13.6%)
5位 店舗が老朽化しており建て替えの必要がある 44(12.5%)
6位 後継者がいない 36(10.2%)
7位 特に問題はない 21(6.0%)
その他 4(1.1%)
無回答 2(0.6%)
問5 今後の事業継続について 〈回答総数 352〉
1位 今後も事業を続けていきたい 272(77.3%)
2位 転廃業を考えている 39(11.1%)
3位 他の場所への移転を考えている 19(5.4%)
4位 特に何も考えていない 18(5.1%)
その他 4(1.1%)
問6 場外市場の再整備について 〈回答総数 352〉
1位 景気が低迷している現在、再整備に取り組むことは難しい 115(32.7%)
2位 場内市場の再整備の動向によっては考える 98(27.8%)
3位 工事期間中も営業できるような周辺環境の整備の見通しがあれば、再整備を検討したい 68(19.3%)
4位 共同化による再整備に関心を持っている 43(12.2%)
その他 15( 4.3%)
無回答 13( 3.7%)

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る