このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

築地市場現在地再整備促進基礎調査(抜粋)

 築地市場は、明治初期に開設された日本橋魚河岸や京橋大根河岸などを関東大震災の後築地に集約して以来60余年に及ぶ歴史を重ね、今や1200万都民の台所のみならずわが国最大の基幹市場として食品流通に欠かせない施設となっております。
 また、都心に位置し、その優れた交通利便性から一日に約5万人の勤務者や利用者が訪れ、場外市場と共に一大商業圏を形成するなどまちのにぎわいに欠かせない施設となっております。
 この調査は、築地市場の臨海部(豊洲)への移転論が主張されている中、中央区が現在地再整備を東京都へ働きかけていくうえで基礎的なデータの取得や論点の調査検討を行い、現在地再整備の妥当性を検証するとともに、あわせて現在地再整備を促進するための方策について調査検討したものです。
 具体的には、「現在地評価分析」、「現在地再整備促進方策」、「移転整備の問題点と影響」、「中央区のまちづくりと築地市場」の4項目について、文献等調査、資料解析、関係者ヒアリングなどにより調査検討を行いました。また主として「移転整備の問題点と影響」の関連で、買出人等市場利用者、市場周辺の築地地域の事業所、場外市場事業所の三者約4千4百を対象にアンケート調査を実施いたしました。
平成12年12月
中央区企画部企画課

本文ここまで

サブナビゲーションここから

築地市場再整備問題の経緯と区の取り組み

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る