このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

築地市場地区の活気とにぎわいビジョンづくり委員会の設置

更新日:2005年8月26日

築地市場地区の活気とにぎわいビジョンづくり委員会の設置

1 名  称
築地市場地区の活気とにぎわいビジョンづくり委員会
2 設置目的
東京都卸売市場審議会における豊洲新市場に関する審議など東京都による市場移転の動きが進み、さらに環状第2号線が地上化案へと変更される状況のなかで、移転を強行された場合に備え、築地の伝統と文化的価値を生かしながら築地場外市場地域が将来にわたって活気とにぎわいが維持でき、あわせて銀座・勝どき・豊海・晴海をはじめとした区全体の活性化にもつながるビジョンづくりを「築地市場移転に断固反対する会」の下命を受けて行う。
3 構成員
地域選出委員 19名
 銀座地域 3名  築地地域 7名  勝どき地域 4名  豊海町地域 1名 晴海地域 4名
区職員 7名

4 検討方針
飲食店経営者などプロの利用に加えて一般客や観光客の増加を目指し、活気とにぎわいにあふれた築地を創造し、あわせて区全体の活性化にも結びつける。
5 検討内容
(1) 築地地区の活気とにぎわいづくりに向けた手法の検討
 目指すべき方向性など基本コンセプトの確認
・鮮魚マーケットの設置に向けた施設配置・設備・運営の検討
・地区内における来場客の回遊動線の検討
・観光バスを含めた駐車場・トイレ・休憩所・宅配便取扱いスペース・飲食施設など利便施設の配置
(2) 上記の条件を満たすための必要面積と土地利用計画の策定
(3) 環状第2号線関連地区のまちづくり
(4) 銀座・勝どき・豊海・晴海などを視野に入れた回遊性と各地区の連携の検討
6 スケジュール等
・月2回程度のペースで開催し、9月を目途に中間報告を行い「断固反対する会」に報告する。
・12月を目途に最終報告をまとめ、並行して土地利用について東京都と折衝する。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

築地市場再整備問題の経緯と区の取り組み

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る