このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

夫が亡くなりましたが、夫の住民税(特別区民税・都民税)を支払わなければいけないのでしょうか。

更新日:2014年4月1日

住民税(特別区民税・都民税)が課税されるかどうかは、毎年1月1日の賦課基準日に(中央区に)居住していたかによります。

【今年の1月1日以前にお亡くなりになった場合】
1月1日の賦課基準日には居住していないため、今年の分の住民税(特別区民税・都民税)が課税されることはありません。なお、昨年分など既に課税されている住民税(特別区民税・都民税)については相続人に納付していただくことになります。

【今年の1月2日以降にお亡くなりになった場合】
1月1日の賦課基準日には居住されていたため、前年中に一定の所得があった方は、住民税(特別区民税・都民税)が課税されることになります。
この場合には、本人がお亡くなりになっていますので、相続人にお支払いいただくことになります。

お問い合わせ

総務部税務課課税係
電話 03-3546-5270、5271、5272、5273、5274、5275

本文ここまで

サブナビゲーションここから

税金

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る