このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

戸籍の謄本と抄本は何が違うのですか。

更新日:2014年4月1日

戸籍の「謄本」は、戸籍の記載すべてを、原本と同一の様式に転写したものをいいます。
「抄本」は、戸籍の記載の一部をその請求によって抜粋して、転写したものです。
なお、中央区を含め、戸籍をコンピューター化している市町村では、謄本を「戸籍全部事項証明書」、抄本を「戸籍個人事項証明書」と呼んでいます。
手続によって、謄本(全部事項証明)が必要な場合も、抄本(個人事項証明)でよい場合もありますので、個人情報を保護する意味から、手続される相手方の窓口でどちらが必要か、ご確認ください。

お問い合わせ

区民部区民生活課戸籍係
電話 03-3546-5317

本文ここまで

サブナビゲーションここから

登録・届出・証明

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る