このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

生カキを食べなければ、ノロウイルスによる食中毒は防げますか。

更新日:2014年4月1日

ノロウイルスによる食中毒は、生カキなどの二枚貝の生食のほか、ノロウイルスに感染した調理人が原因で起こることがあります。 調理を行う際には、手洗いなどを十分に行い、手指に付いたノロウイルスを洗い落とし、調理した食品にウイルスを付けないよう注意することが大切です。
また、できる限りおなかの具合が悪い時は、調理をしないようにしましょう。
さらに、二枚貝を食べる時には、十分に加熱してから食べてください。
 詳しいことは、生活衛生課食品衛生第一係又は食品衛生第二係にご相談ください。

お問い合わせ

中央区保健所生活衛生課食品衛生第一係、食品衛生第二係
電話:03-3541-5939、03-3546-5399

本文ここまで

サブナビゲーションここから

衛生

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る