このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

建物等の新築・改築をしますが、住所はどうなりますか。また、その場合新たに手続は必要ですか。

更新日:2014年4月1日

建築物等を取り壊すと住居表示も無くなります。建築物等を新築・改築する場合、建築工事完了の約2ヶ月前に「建物その他工作物新築届」を建築課調査係へ提出してください。
また、既に建築された物件で、「建物その他工作物新築届」が提出されていない場合でも、速やかに「建物その他工作物新築届」を提出してください。
その届をもとに、現地調査をして家屋等の建築物に住居番号を付定します。
これを住所としてご使用いただくことになります。
手続きについては、以下をご参照ください。

【受付窓口】
建築課調査係(区役所本庁舎5階5-8番窓口)

【必要なもの】

  • 「建物その他工作物新築届」
  • 現場周辺の案内図
  • 配置図
  • 玄関(出入り口)の分かる平面図
    ただし、マンション等で部屋数が20室以上ある場合は、部屋番号を記入した各階の平面図も必要です。
  • 建築確認済証の写し
    ※「建物その他工作物新築届」は郵送またはFAXしますので、建築課調査係へ電話をしてください。
    また、区ホームページからダウンロードできます。

お問い合わせ

都市整備部建築課調査係
電話 03-3546-5454

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る