このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

公的個人認証サービス(電子証明書)

更新日:2016年4月27日

公的個人認証サービスとは?

 公的個人認証サービスとは、ご自宅のパソコンからインターネット回線を通じて行う確定申告等の電子申請やコンビニ交付(コンビニエンスストアでの証明書取得)をご利用いただけるサービスです。このサービスでは利用者が安全に利用できるように、電子証明書と呼ばれる機能を使用して他人によるなりすましやデータ改ざんの防止をしています。公的個人認証サービスをご利用いただくためには、マイナンバーカードに電子証明書を格納する必要があります。またご自宅からインターネット回線を通じて行う確定申告等の電子申請をご利用いただくにはご自宅のパソコンにマイナンバーカードの読み取りをするためのICカードリーダライタを接続する必要があります。詳しくは下記リンクページにてご確認ください。

※住民基本台帳カードへ電子証明書を格納する手続きは平成27年12月22日をもって終了しております。また住民基本台帳カードをお持ちの方で、既に電子証明書を格納されている方は有効期限までお使いいただけます。ただし電子証明書の有効期限はカード券面に表示されているカード有効期限とは異なりますのでご注意ください。

電子証明書の種類

 電子証明書には次の2種類があります。
・署名用電子証明書
 インターネット回線を通じて行うe‐Tax(確定申告)等の電子申請の際に電子文書が利用者が作ったものであると証明できる機能です。

・利用者証明用電子証明書
 インターネットから自分の情報が行政間でどのようにやり取りされているかを確認できるマイナポータル(平成29年1月開設予定)へのログインやコンビニ交付サービス(コンビニエンスストアでの住民票及び印鑑登録証明書の取得)を利用する際に利用者本人であることを証明する機能です。
※住民基本台帳カードに格納されている電子証明書には利用者証明用電子証明書はありませんので、コンビニ交付サービスはご利用できません。

有効期限や種類による違い

各電子証明書の有効期限や種類による違いは下図のとおりです。
用件 署名用
電子証明書
利用者証明用
電子証明書
有効期限 電子証明書発行日より5年
年齢制限等 15歳未満および
成年被後見人は原則不可
なし
パスワード 6~16桁の英数字混合 4桁の数字
失効する条件 1.住所、氏名、性別が変更したとき
2.マイナンバーカードを失効したとき
マイナンバーカードが失効したとき

電子証明書の申請手続き

 申請手続きができるのは原則として本人のみです。(重度の障害や入院中であるなど、やむ負えない事情により本人が申請できない場合は、あらかじめ総合窓口係へご相談ください。なお仕事の都合等の理由では認められませんのでご了承ください。)

申請場所

申請受付日時

 申請は上記3か所で受付できますが、本庁舎と日本橋・月島特別出張所で受付日時が異なりますのでご注意ください。
・区民部区民生活課総合窓口係
  平日 午前8時30分から午後5時まで
      ※ただし、水曜日は午後7時まで
 日曜日 午前9時から午後5時まで
      ※ただし、第3土曜日の翌日の日曜日は除く
・中央区日本橋・月島特別出張所区民係
  平日 午前8時半から午後5時
      ※ただし、水曜日のみ午後7時まで

申請に必要なもの

 有効期限内のマイナンバーカードをお持ちください。窓口で暗証番号入力をしますので、暗証番号をご確認のうえ窓口までお越しください。
暗証番号をお忘れの方は窓口にて係員にその旨をお申し出ください。

手数料

 マイナンバーカードに初めて電子証明書を格納される方は無料です。
 ただし、2回目以降は1回の手続きにつき200円の手数料がかかります。(1回の手続きで2種類の電子証明書を格納しても1種類の電子証明書を格納しても1回となります。)

お問い合わせ

中央区役所マイナンバーコールセンター
電話 03-3546-5618
築地一丁目1番1号

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る