このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区住宅マスタープラン改定

更新日:2013年12月4日

いきいきとした魅力あふれる
  都心定住環境の実現を目指して
計画策定の背景と目的
 平成18年4月の「定住人口10万」の達成、マンション居住者の増加、少子高齢化の進展や「住生活基本法」の制定など住宅・住環境をめぐる状況は変化している。
 区民の定住促進を目指して、現行住宅マスタープラン(平成14年3月策定)を長期的な視点にたって見直し、今後10ヵ年の住宅・住環境施策を総合的・体系的に推進するため、新たな住宅マスタープラン(住宅・住環境整備基本計画)を策定する。
計画期間 平成20(2008)年度から平成29(2017)年度

1 計画策定の背景と目的
2 計画の位置づけ
3 計画の期間
4 住宅・住環境の現状と課題

1 基本理念
2 基本目標
3 住宅ストックの見通し
4 住宅・住環境整備水準の目標

1 施策の推進方針
2 施策体系及び目標指標
3 施策の内容
 基本目標1. 安全・安心な住まい・まちづくり 
  (1)防災・防犯に配慮した住まい・まちづくりの推進
  (2)良質な住宅ストックの誘導
  (3)住宅セーフティネット機能の充実(区民住宅の適正な管理と供給)

 基本目標2. 良好なマンションストックの形成
  (1)マンションの維持管理の支援
  (2)マンションの長寿命化や建替え等の支援

 基本目標3. ライフステージに対応した居住の実現
 (1)子育て世帯の居住支援
 (2)高齢者等の居住支援
 (3)住まいに関する情報の提供

 基本目標4. 魅力ある住環境づくり
 (1)住民主体のまちづくりへの支援
 (2)地域と連携した住まい・まちづくり(からP25)

 基本目標4. 魅力ある住環境づくり
 (2)地域と連携した住まい・まちづくり(P26から)
 (3)人と環境にやさしいまちづくり

1 推進体制づくり
2 国及び東京都との連携

1 住宅・住環境の現状と課題に関する資料

2 中央区の住宅及び住環境に関する基本条例

3 中央区住宅マスタープラン検討委員会 委員名簿・検討経過
4 用語解説

(概要版)
1 計画策定の目的
2 住宅・住環境の課題
3 基本理念

4 基本目標と施策の展開
5 重点事業等の概要
6 施策の推進に向けて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

住宅課計画指導係
電話 03-3546-5466

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る