このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

耐震促進協議会からのお知らせ

更新日:2018年1月21日

東京に大地震が発生した際に建物被害を防ぐためには、どのように建物の耐震化をすればよいのかという皆様の疑問にお答えし、耐震化を促進していただくために、外部サイトへリンク一般社団法人東京都建築士事務所協会中央支部(外部サイトへリンク)公益社団法人東京中小建築業協会中央支部外部サイトへリンクNPO法人地域の防災と町づくりを研究する会(外部サイトへリンク)と中央区で耐震促進協議会を運営しています。
耐震促進協議会では以下の活動を行っておりますので、皆様のご協力をお願いたします。

耐震フェアを開催します。

平成30年2月3日(土曜日)午前10時から午後4時
外部サイトへリンク総合スポーツセンター及び浜町公園(外部サイトへリンク)
外部サイトへリンク中央区日本橋浜町二丁目59番1号(外部サイトへリンク)

耐震セミナーに参加して、首都直下地震へ備えよう!
場所:総合スポーツセンター4階 第1会議室及び第2会議室
時間:午後1時30分から4時
定員:60名(予約優先・当日参加も可能)
第一部:「近年の世界の地震、熊本地震に学ぶ私たちの住宅、建築の耐震」
講師:東京工業大学名誉教授 和田 章
第二部:「大地震に備えて、分譲マンションの耐震診断から補強までの考え方を実施例から学ぶ」
講師:ものつくり大学特別客員教授 岡本 直

地震や耐震に関する全般的な内容から分譲マンションの耐震の考え方について、区民の方を対象にやさしく教えてくださります。耐震について考えるきっかけにしてみませんか。

耐震相談窓口で相談して、悩みを解決しよう!
建物の耐震化に関する相談を専門家と区の職員がお答えします。お気軽にお越しください。
時間:午前10時から正午、午後1時から4時

補強工法を見てみよう!
耐震改修工法や免震構造の模型展示及び説明をします。

大地震時に免震構造建物はどのように揺れるのかを体験しよう!
起震車で免震構造建物の揺れが体験できます。(雨天中止)

非常食の試食をしよう
非常食にも色々な種類があります。食べ比べをしてみませんか?
時間:午前10時から午後1時
注記:お子様の試食は保護者同伴でお願いします。

木材とタイルを使ったコースターを作ってみよう!
タイルを自由に貼り付けて、自分だけのコースターを作ってみませんか。子どもから大人まで無料でご参加いただけますので、ぜひお立ち寄りください。
時間:午前10時から正午、午後1時から4時
定員:50名(先着順)

来場者にはトートバッグをプレゼント!!
注記:入場自由です。お気軽に耐震フェアにお越しください。

耐震化の相談窓口を開催しています

建築の専門家と区の職員が建物の耐震化に関する相談を受け付けています。些細な疑問やご相談も承りますので、お気軽にご利用ください。

住宅等の建築物の耐震性総点検を行います。

区内全ての住宅棟の建築物に対し、専門家の目で外観目視による耐震性の点検を行い、危険な建物を発見した場合には、助言を行います。実施時期及び実施地域についてはお問い合わせください。

関連リンク

耐震化を支援するための助成制度もございます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

建築課構造係
電話:03-3546-5459
ファクス:03-3546-9551
メール:kentiku_03@city.chuo.lg.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

緊急・防災情報

よくある質問

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る