このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

家賃債務保証制度利用助成

更新日:2018年10月30日

区民の方が区内の賃貸住宅に転居する際に、一般財団法人 高齢者住宅財団が実施している「家賃債務保証制度」を利用する場合、保証料の一部を助成します。

家賃債務保証制度の概要

対象住宅

一般財団法人 高齢者住宅財団と基本約定書を締結した賃貸住宅

保証内容

  • 滞納家賃(共益費および管理費含む)、原状回復費用および訴訟費用
  • ただし、家賃滞納により賃貸住宅を退去する場合に限る。

保証期間

原則2年間

保証料

月額家賃の35パーセント
注記:詳細は以下の外部サイトのホームページでご確認ください。
外部サイトへリンク(一財)高齢者住宅財団 家賃債務保証制度(外部サイトへリンク)

対象

  • 満60歳以上の方、または、要介護・要支援認定を受けている60歳未満の方(同居者は配偶者、満60歳以上の親族、要介護・要支援認定を受けている60歳未満の親族などに限る)
  • 障害者世帯(身体障害1級から6級、知的障害1度から3度、精神障害1級から3級)
  • 子育て世帯(扶養義務のある18歳以下の者が同居)

助成額

保証料の2分の1

申請方法

下記の書類を区役所5階住宅課計画指導係へ提出してください。

  1. 交付申請書
  2. 家賃債務保証制度保証料の領収書
  3. 賃貸借契約書の写し
  4. 世帯全員の住民票の写し

お問い合わせ

住宅課計画指導係
電話:03-3546-5466

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る