このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

保険年金課を名乗る電話にご注意ください

更新日:2012年8月1日

 区役所の職員を名乗り「保険料や医療費の戻りがある。手続きをしないと無効になってしまうので、キャッシュカードを持って銀行やコンビニのATMへ行き手続きをしてください。」といった還付金詐欺と思われる不審な電話が相次いでいます。
 中央区の保険年金課では、金融機関のATMを使用した医療費や保険料の返還は行っていません。被害に遭わないよう十分注意してください。

主な事例

ケース1
 被保険者宅に区役所の職員を名乗る者から電話があり、「以前に医療費の還付のお知らせを送ったが、手続きがされていないので電話をかけた。すぐに手続きをしないと還付ができなくなってしまうので、コンビニのATMに行き指定する電話番号に連絡してほしい」と言われた。
ケース2
 被保険者宅に区役所の〇〇〇と名乗る者から電話があり、「医療費の還付が〇〇〇〇〇円あり、月末でなくなってしまう。携帯電話でXX-XXXX- XXXXに電話してください。その際、個人番号(かくし番号)のXXXXXXを言ってください。」と言われた。
ケース3
 被保険者宅に区役所の男性職員を名乗る者から電話あり、「高額療養費の還付金が〇〇〇〇〇円あるが、〇月〇〇日が〆切の期限になる。今日手続きをしないと無効になるので早く手続きをするように。区役所に電話をしてください。」と言われた。
ケース4
 被保険者宅に区役所の保険課の職員を名乗る者から電話あり、「保険料の還付があり、〇月末が期限となっているが、区役所から通知が行っていないか。すぐ手続きが必要なので、今から言う番号の社会保険事務所に電話して確認してください。」と言われた。伝えられた番号に電話したところ、「〇〇〇〇〇円の還付があります。早急に手続きをしてください。」と言われた。

犯人の手口

1 犯人は区役所の職員などを名乗り、保険料や医療費の還付があるので、ATMに行き電話をするよう電話をかけてきます。(以前に通知を送ったが申請がされていない。早く手続きをしないと無効になると言うケースもあります。)
2 指示どおりにATMを操作すると、気づかぬうちにお金を振り込まされてしまいます。


 区から保険料や医療費の還付の手続きで、ATMからの操作をお願いすることは絶対にありません。
 不審な電話を受けた場合は、指示された電話に連絡することなく、区役所にご連絡ください。

お問い合わせ

保険年金課収納係(保険料に関して)
電話 03-3546-5366
保険年金課給付係(医療費に関して)
電話 03-3546-5360

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る