このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

現在のページ


本文ここから

児童の健康・安全

更新日:2015年12月11日

 小中学校・幼稚園における保健衛生として、定期健康診断その他各種の検査、検診を実施するほか校舎内の換気、採光および保温等環境衛生の維持改善を図ることにより、児童・生徒・園児および職員の健康を保持し、学校教育の円滑な実施とその成果の確保に努めています。
健康診断・各種検査、検診
 a 就園時・就学時の健康診断
 b 児童・生徒および園児の健康診断
 c 学校の教職員の健康診断
 d 心臓、眼、耳鼻咽喉、歯など各種検査
 e 結核健康診断
学校環境衛生
 校舎内の採光、換気、水質検査、騒音等環境衛生に関する調査および維持改善を図っています。
光化学スモッグ対策
 学校をとりまく生活環境の悪化により、児童・生徒の健康に直接かかわる公害として、光化学スモッグの発生があります。光化学スモッグから児童・生徒の健康を守るため、小・中学校に設置されている同時通報ファクスにより、環境土木部環境政策課からの予報等発令の通報を受信し、必要に応じ屋外活動のとりやめ、あるいは健康観察に特に注意するなどの予防措置を講じています。
 また被害発生時においては、関係機関との間に連絡、通報体制を敷き、それぞれ適切な措置を講ずるよう努めています。

中央区学校保健会
 この会は学校における保健衛生の調査研究および学校安全の充実・向上を図り、学校教育の円滑な実施に寄与することを目的とし、設置されています。
 学校医・園医(内科、耳鼻咽喉科、眼科)、学校歯科医・園歯科医、学校薬剤師、学校長、学校保健主任、養護教諭および学校保健協力者による各部会で組織され、事務局を教育委員会事務局学務課内に置いています。
独立行政法人日本スポーツ振興センター災害共済給付制度への加入
 全児童・生徒および園児に対し区が掛金を負担して、災害共済給付制度に加入することにより、学校管理下における負傷、疾病、障害等の災害を受けた児童等に対し、医療費、見舞金等の給付が行われています。


こども110番
 子どもを路上犯罪から守るために、区内の家庭、店舗、事業所等に協力を依頼し、緊急時に逃げ込める避難所「こども110番」の制度を実施しています。
 さらに、「動くこども110番」として、清掃車などを利用し、子どもたちの安全確保を行っています。
防犯ブザーの配布
 子どもたちが通学時等に犯罪や事件に巻き込まれたり、巻き込まれそうになった事例が頻発していることから、小・中学生の安全の確保を図るため、緊急時に危険を周囲に知らせる防犯ブザーを配布しています。
安全パトロール
 児童・生徒の登下校時の安全確保を図るため、小学校のPTAが教育委員会で作成した「安全パトロール」のプレートを自転車に掲示し、パトロールを実施しています。

お問い合わせ

【問合せ先】
 学務課保健給食係
 電話 03-3546-5515
 こども110番、防犯ブザーの配布及び安全パトロールについては
 学務課学事係
 電話 03-3546-5512

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る