このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

省エネナビの貸出中!

更新日:2017年5月18日

家庭の電気使用量や二酸化炭素排出量がリアルタイムで表示される「省エネナビ」を無料貸し出しします。
「節電に興味があるけど、何をすれば効果があるのかわからない。」という方、「節電に心掛けているけど、どの程度の効果が出ているのかわからない。」という方、省エネナビを使って、家庭の省エネを『見える化』してみませんか?

省エネナビとは

省エネナビの写真
省エネナビ

家庭の分電盤に測定器を取り付けるだけで、現在の電気使用量や電気料金、二酸化炭素排出量を常に確認することができます。

見える化のイメージの画像
見える化のイメージ

設置条件

・自身が居住する中央区内の住宅に設置すること。
・家庭の分電盤のフタが開けられること。
・メインブレーカーの電流容量が75A以下であること。(特にオール電化の家庭はご注意ください。)
・メインブレーカーからの電線の太さが9ミリメートル以内であること。
・メインブレーカーが家庭用単相3線または単相2線であること。
・省エネナビの電源として、分電盤付近に100Vコンセントがある。または、延長コードが使用できること。

対象者

区民の方

貸出期間

2か月間(在庫状況により延長が可能です。)

設置方法

電源センサを分電盤内のメインブレーカの電線を挟むように取り付け、電力センサの電源を近くのコンセントに差し込むだけでOKです。
※注意事項
・分電盤への取付けは感電する危険性があるので、乾いた軍手やゴム手袋を着用するなど十分注意して行ってください。
・赤色マークの電流センサ黄色マークの電流センサを、マークが同じ方向を向くようにしてセットしてください。
・分電盤によってはフタが閉まらない場合があります。
・分電盤に電流センサ接続ケーブルを通す穴があるか確認してください。
・メインブレーカから1メートル以内にコンセントがあるか確認してください。(ない場合は延長コード電源を用意してください。)

申請方法

下の「省エネナビ貸与申請書」を記入し、本人の確認ができるもの(運転免許証・運転経歴証明書・パスポート・住基カード・在留カード・健康保険証等いずれか一点)を持って、本庁舎7階環境推進課窓口に提出してください。
※現住所の記載があるものに限られます。
※在庫状況によって、お待ちいただく場合があります。

アンケート

省エネナビをお借りになった方を対象にアンケートを実施しています。
下記からダウンロードしてご回答ください。アンケートの提出先は、suisin_02-stopco2@city.chuo.lg.jpになります。

エネルギー使用量の「見える化」無料サービスの紹介

電気、ガスなどのエネルギー使用量や支払額などを集計して、二酸化炭素排出量を算出することができる、エネルギー使用量の管理ツールをご紹介します。エネルギー使用量を記録することで「見える化」され、月々のムダなエネルギーの消費を見直すことができるので、二酸化炭素排出量の削減につなげることができます。
インターネットや携帯から無料で使用できますので、ぜひ、活用してください。
なお、詳細につきましては、各ホームページをご確認ください。

(東京都地球温暖化防止活動推進センター(愛称:クール・ネット東京)
毎月のエネルギー使用量から二酸化炭素の排出量が算出されます。データを積み重ねることができるので、ムダなエネルギーの削減につなげることができます。

(東京電力エナジーパートナー株式会社)
毎月の電気料金と使用量の確認や契約内容を変更した場合のシュミレーションなどができます。

(東京ガス株式会社)
エネルギー使用量を入力すると二酸化炭素の削減量が算出されます。

関連リンク

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

〒104-8404
中央区築地1-1-1
環境推進課温暖化対策推進係
電話03-3546-5406

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る