このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

エコドライブを始めよう

更新日:2016年3月2日

画像  Do!エコドライブ

 エコドライブは、二酸化炭素の排出量が少ない環境に優しい運転方法です
今日からあなたもエコドライバー、地球温暖化防止に取り組みましょう。

エコドライブ10のすすめ

「地球と走ろう。環境にやさしいエコドライブで。」

1 ふんわりアクセル「eスタート」
  発信するときは、穏やかにアクセルを踏んで発信しましょう。

2 車間距離にゆとりをもって、加速・減速の少ない運転
  走行中は、一定の速度で走ることを心がけましょう。

3 減速時は早めにアクセルを離そう
  停止位置を予測して、早めにアクセルから足を離しましょう。

4 エアコンの使用は適切に
  エアコンの使用は多くの燃料を消費します。車内を冷やし過ぎないようにしましょう。

5 ムダなアイドリングはやめよう
  エンジンをかけたらすぐに出発しましょう。

6 渋滞を避け、余裕をもって出発しよう
  出かける前に、道路交通情報や地図・カーナビなどを活用して、行き先やルートをあらかじめ確認し、時間に余裕をもって出発しましょう。

7 タイヤの空気圧から始める点検・整備
  タイヤの空気圧チェックを習慣づけましょう。タイヤの空気圧が適正値より不足すると、多くの燃料を消費します。

8 不要な荷物はおろそう
  運ぶ必要のない荷物は車からおろしましょう。

9 走行の妨げとなる駐車はやめよう
  迷惑駐車はやめましょう。交通渋滞や余分な排出ガスを出させる原因となります。

10 自分の燃費を把握しよう
  自分の車の燃費を把握することを習慣にしましょう。自分のエコドライブ効果が実感できます。

(出典:エコドライブ普及推進協議会「エコドライブ10のすすめ」)

関連リンク

平成25年12月、環境省ではエコドライブを国民的なアクションにしていくことを目指し「エコドライバープロジェクト」を立ち上げました。

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、自動車交通に起因して排出される窒素酸化物及び粒子状物質の削減(大気環境対策)並びに二酸化炭素の削減(地球温暖化対策)を目的とした総合的な自動車排出ガス対策としてエコドライブ普及啓発活動を実施しています。

交通関係団体による「エコドライブ普及推進協議会」では、運輸部門における二酸化炭素(CO2)排出量削減のため、エコドライブの普及啓発活動を実施しています。

中央区の取組

 中央区では、庁有車の使用抑制に努めるとともに、大気中の窒素酸化物の濃度が高まる冬期に、エコドライブ10の1つであるアイドリング・ストップを呼びかける懸垂幕を区役所、日本橋特別出張所、月島特別出張所に掲出しています。(実施時期:11月から2月)

画像 アイドリング・ストップ懸垂幕

 中央区では、アイドリング・ストップステッカーを作成し、区役所7階の環境推進課にて配布しています。

画像 アイドリング・ストップステッカー
サイズ 横150ミリメートル 縦75ミリメートル

東京都の環境確保条例

 現在、東京都の環境確保条例により、大気汚染防止のためアイドリング・ストップや、自動車の使用抑制の努力が義務付けられています。また、平成15年10月1日から、ディーゼル車の排出ガス規制が実施され、平成18年4月1日からは、新排出基準を満たさないディーゼル車の都内での運行が禁止されています。
 外部サイトへリンク環境確保条例(正式名称 都民の健康と安全を確保する環境に関する条例)について(外部サイトへリンク)

関連リンク

お問い合わせ

環境推進課温暖化対策推進係
電話 03-3546-5406 ファクス 03-3546-5639

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る