このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

光化学スモッグ

更新日:2015年4月10日

光化学スモッグは、自動車や工場・事業所等から排出された大気中の窒素酸化物や炭化水素が太陽光線を受けて反応(光化学反応)して生成される、有害な二次的汚染物質のことです。
二次的汚染物質には、オゾン等の酸化性物質とホルムアルデヒド等の還元性物質がありますが、ほとんどはオゾンです。オゾン等の酸化性物質のうち、二酸化窒素を除いたものを光化学オキシダントと呼んでいます。

画像 光化学スモッグの被害

現在の発生状況

中央区を含む区東部地域における光化学スモッグの発生状況は、東京都のホームページで確認することができます。
外部サイトへリンク東京都の光化学スモッグ注意報等の発令状況(外部サイトへリンク)
また、中央区本庁舎測定室の本日の大気汚染情報(速報値)は、外部サイトへリンクこちら(外部サイトへリンク)から確認できます。

被害に遭わないために

光化学スモッグの発生は、気象条件に大きく関係します。
特に、日差しが強く気温の高い日で、風が弱く、もやがかかったように視界がかすむ日には、光化学スモッグが発生しやすくなります。
外出時や野外活動時には体調に気を配り、異常を感じたときは、風通しの良い日陰や屋内に移動し休憩をとってください。

被害に遭ったときは

軽症の場合

眼がチカチカしたり、のどが痛くなったりした場合には、屋内に入り、水道水で洗眼やうがいをしてください。
洗眼やうがいをしても症状が変わらないときや、息苦しさや、胸が苦しくなったときは、医師の診察を受けてください。

重症の場合

呼吸困難やけいれん、意識障害などの重い症状が出た場合には、屋内で安静にするとともに、速やかに医師の診察を受けてください。
症状によっては救急車の出動を要請してください。

区への連絡

被害に遭われたときは、下記へ連絡してください。

平日

健康推進課予防係 03-3541-5930
環境政策課環境計画調整係 03-3546-5407

休日

中央区役所宿直室 03-3543-0211

注意報発令時の広報

区では、光化学スモッグの注意報等が発令されると、公立、私立の保育園や幼稚園、小中高等学校、高齢者・障害者施設等に速やかに連絡し、区の施設を中心に注意を促す看板を掲出します。
また、月曜日から金曜日は、ホームページや防災行政無線(屋外スピーカー)により、音声でもお知らせします。

お問い合わせ

【問合せ先】
環境政策課環境計画調整係
電話 03-3546-5407 ファクス 03-3546-5639

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る