利用案内
中央区平和祈念バーチャルミュージアムについて

 中央区は、世界の恒久平和を願い昭和63年3月15日に「平和都市宣言」を行い、平和の尊さを訴える取り組みを進めています。しかし、戦後60年以上を経て戦争体験世代が減少し、戦争を知らない世代に戦争の悲惨さ、平和の大切さを語り継ぐことが難しくなってきています。
 そのため、平和都市宣言20周年を記念して、多くの方々に日頃から平和について考えるきっかけの場を今まで以上に提供するため、中央区における戦争の記録や戦災資料をいつでも見ることのできるホームページ「平和祈念バーチャルミュージアム」を開設しました。

資料室【体験記】について

 当サイトの資料室【体験記】は、平和事業のひとつである「戦災に関する記録の収集・整理」の集大成としてまとめた平和祈念誌『永遠の平和を願って』(平成3年3月発行)及び『中央区戦争被害等体験文集』(平成4年3月発行)から転載しています。
 掲載内容には、現在では使わない表現がありますが、執筆者の当時の思いを正しく伝えるため、基本的に言葉の置き換えは行わず、そのまま転載していますことをご了承ください。

 なお、『永遠の平和を願って』・『中央区戦争被害等体験文集』は、区立図書館(京橋図書館、日本橋図書館、月島図書館)にて貸出しています。

掲載画像の取り扱いについて

 当サイトに掲載している写真・図表・データ等の著作権は提供元に帰属します。
 当サイトで使用している写真・図表・データ等の無断転用・無断転載を禁止します。


 当サイトでは、掲載画像の著作権を守り二次的な利用を防ぐため、著作権保護対応ソフト「Pirates Buster for Picture」((株)トリニティーセキュリティーシステムズ)を採用していますので、画像のコピー・保存・編集、画像のPrint Screen機能、画像のプリントアウトは制限されます。

仕様について

 Windows XP Internet Explorer6およびInternet Explorer7
 Windows Vista Internet Explorer7

 Flash Player7以上対応

 Mac OS X 10.1以上
 safari 2.0.1以上
 Flash Player9対応

ZoomSightについて

 できるだけ多くの方にホームページを快適に閲覧いただくために、以下のようなアシスタントツール「ZoomSight(ズームサイト)」をご用意しています。
 画面のサイズ・色の変更や、音声読み上げ等をボタンひとつで簡単に操作できます。
 詳しくはZoomSightの説明と使い方をご覧ください。

Pirates Buster for Active WebPageについて

【製品概要】
 Pirates Buster for Active WebPageはHTMLに含まれるGIF/JPEG/BMP/PNG などの画像ファイルを保護するソリューションです。保護された画像は、通常の画像と何ら変わりなく閲覧することができますが、コピー・編集・保存・プリントアウトが一切できません。

【保護ページの参照について】
 サイトの閲覧は通常通りアクセスするだけです。
 暗号化コンテンツに初めてアクセスしたときにだけ、復号・表示プログラム「 ViewControl 」が自動的にインストールされます。
 暗号化コンテンツにアクセスすると、正規ユーザには、鍵サーバから自動的にライセンス(鍵)がダウンロードされ、「 ViewControl 」で自動的に復号されます。
 閲覧は自由に行えますが、データのコピー/編集/保存/印刷/ PrintScreen /ソフトウェアを使用した画面キャプチャは一切行えません。

【使用上の注意点】

  1.  Windows環境で「 ViewControl 」をインストールできないとき、または暗号化された画像が正しく表示されないときは、ブラウザのメニューバーから、「ツール」-「インターネットオプション」-「セキュリティ」 タブを選択し、以下のどちらかのの設定を行ってください。
     (1)「このゾーンのセキュリティレベル」を「中」以下に設定します。
     (2)「レベルのカスタマイズ」で以下のように設定します。   
    • 「 ActiveX コントロールとプラグインの実行」 ⇒ 「有効にする」
    •   
    • 「スクリプトを実行しても安全だとマークされている ActiveX コントロールのスクリプトの実行」⇒有効にする
    •   
    • 「署名された ActiveX コントロールのダウンロード」 ⇒「ダイアログを表示する(推奨)」
    •   
    • 「アクティブ スクリプト」 ⇒「有効にする」
  2.  Macで暗号化コンテンツを閲覧するには、プラグインをアダウンロードする必要があります。
     初めて暗号化コンテンツにアクセスしたときに、ダウンロードページへ誘導されます。
  3.  「 ViewControl 」をインストールするには、管理者権限が必要です。
  4.  暗号化された画像が表示されている状態でキャプチャソフトを起動すると、「キャプチャソフトが起動しています」と表示され、画像を非表示にして保護します。
     暗号化された画像を表示するには、キャプチャソフトを終了してください。

制作協力

昭和館、東京都、中央区教育委員会

歴史監修

中央区総括文化財調査指導員 増山一成

プライバシーポリシー

個人情報の取扱いについては、中央区の個人情報保護制度に則り取り扱います。

▲ページの先頭へ

お知らせ プライバシーポリシー 利用案内 リンク集
Copyright (c) Chuo City. All rights reserved.