このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

中央区立郷土天文館 企画展 「江戸の装いと出土遺物」

更新日:2017年1月30日

企画展「江戸の装いと出土遺物」
企画展「江戸の装いと出土遺物」ポスター

江戸時代の人々は男女問わず「装い(よそお)」に対して高い意識をもち、お洒落に気を使う様子は当時の浮世絵にもみることができます。装いに関する道具には、髪と顔まわりを整え飾るもの、腰まわりに身につけるもの、嗜好品や履物(はきもの)があり、これらの種類は多岐に渡ります。中央区で発掘された江戸時代の遺跡からは、このような装いに関する遺物も多く出土し、町人地(ちょうにんち)、武家地(ぶけち)、寺地などの様々な場所において発見されました。特に、足元の装いに代表される木製の履物(はきもの)は、有機物が残りやすい中央区の遺跡の特性上、ほとんどの遺物が原形に近い状態で出土しており、様々な形のものをみることができます。
今回の企画展では、これまで発掘調査がおこなわれた区内の江戸時代の遺跡の中から、頭から足元までの「装い」に関連した出土遺物を展示します。多くの装いに関する各遺物にも様々な形のものがあることを紹介しながら、江戸時代の人々の多様な感性にふれていただければ幸いです。

会期等

期間:2月4日(土曜日)から3月20日(月曜日【祝】)まで
時間:火曜日から金曜日:午前10時~午後7時
土曜日・日曜日、祝休日:午前10時~午後5時
※閉館30分前にはご入場ください。
入場料:無料
休館日:毎週月曜日

地図・最寄り駅

外部サイトへリンク地図はこちら(電子マップ「ちゅうおうナビ」へ)

地下鉄
・東京メトロ日比谷線「築地駅」(3番出口)徒歩7分
・東京メトロ有楽町線「新富町駅」(6番出口)徒歩10分

都バス
・「東15東京駅八重洲口ー深川車庫」聖路加病院下車徒歩1分
・「都03四谷駅前ー晴海埠頭」築地六丁目下車徒歩5分
・「都05東京駅南口ー晴海埠頭」築地六丁目下車徒歩5分

開館時間・休館日

開館時間
・火曜日から金曜日:午前10時から午後7時(最終入館時間:午後6時30分)
・土曜日・日曜日、祝休日:午前10時から午後5時(最終入館時間:午後4時30分)

休館日
・毎週月曜日(祝日の場合は開館し、翌日休館)
・年末年始(12月29日から1月4日)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

〒104-0044
中央区明石町12-1
中央区保健所等複合施設6階
タイムドーム明石(中央区立郷土天文館)
電話03-3546-5537

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る