このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

スポーツ教室の参加者追加募集のお知らせ

更新日:2018年4月4日

中央区および中央区体育協会で開催しているスポーツ教室で定員に余裕のある教室があるため、参加者を追加募集します。

トレッキング教室(軽登山)

日時
5月13日(日曜日)
・午前6時30分外部サイトへリンク区役所(外部サイトへリンク)前出発
・午後6時30分外部サイトへリンク区役所(外部サイトへリンク)前到着予定
【交通機関】
観光バス2台
場所
富山(千葉県南房総市、歩行時間約4時間)
対象
区内在住・在勤の小学生以上のグループまたは個人(グループは6人以内、小・中学生は成人の同伴が必要)
追加募集人数
若干名(先着順)
費用
・大人2,000円
・中学生以下700円
・受付期間
4月4日(水曜日)から4月20日(金曜日)まで
注記1:土曜日・日曜日・祝日を除く
注記2:定員になり次第受付終了
・受付時間
午前8時30分から午後5時

注記:参加決定した方を対象に4月27日(金曜日)6時30分より中央区役所8階大会議室にて事前説明会を行います。

【申込(問合せ)先】
〒104-8404
中央区築地1-1-1 中央区役所内
中央区体育協会事務局
電話:03-3546-5729

少年・少女剣道教室

日時
4月14日から平成31年3月9日
原則毎週土曜日(祝日を除く)
午後2時から4時
会場
外部サイトへリンク中央小学校(外部サイトへリンク):体育館
対象
区内在住・在学の小学生
定員
50人
追加募集人数
若干名(先着順)
費用
800円(スポーツ安全保険の保険料)
申込方法
外部サイトへリンク区役所(外部サイトへリンク)6階スポーツ課窓口で直接申し込む。
・受付期間
3月14日(水曜日)より先着順
注記1:土曜日・日曜日・祝日を除く
注記2:定員になり次第受付終了
・受付時間
午前8時30分から午後5時
注記3:3月14日(水曜日)のみ午後7時まで

少年・少女ミニバスケットボール教室

日時
4月14日から平成31年2月23日
原則第2・4土曜日(祝日を除く)
午後1時から3時
会場
外部サイトへリンク月島第二小学校(外部サイトへリンク):体育館
対象
区内在住・在学の小学新3年生および4年生
定員
45人
追加募集人数
若干名(先着順)
費用
800円(スポーツ安全保険の保険料)
申込方法
外部サイトへリンク区役所(外部サイトへリンク)6階スポーツ課窓口で直接申し込む。
・受付期間
3月22日(木曜日)より先着順
注記1:土曜日・日曜日・祝日を除く
注記2:定員になり次第受付終了
・受付時間
午前8時30分から午後5時
注記3:3月28日(水曜日)のみ午後7時まで

少年・少女バレーボール教室

日時
4月14日から平成31年2月23日
原則第2・4土曜日(祝日を除く)
午前10時から正午
会場
外部サイトへリンク佃島小学校(外部サイトへリンク):体育館
対象
区内在住・在学の小学生
定員
50人
追加募集人数
若干名(先着順)
費用
800円(スポーツ安全保険の保険料)
申込方法
外部サイトへリンク区役所(外部サイトへリンク)6階スポーツ課窓口で直接申し込む。
・受付期間
3月14日(水曜日)より先着順
注記1:土曜日・日曜日・祝日を除く
注記2:定員になり次第受付終了
・受付時間
午前8時30分から午後5時
注記3:3月14日(水曜日)のみ午後7時まで

少年・少女野球教室

日時
4月14日から6月16日(5月5日、19日を除く)
毎週土曜日
午後3時から5時
計8回
会場
外部サイトへリンク月島運動場(外部サイトへリンク)
対象
区内在住・在学の小学生
定員
100人
追加募集人数
若干名(先着順)
費用
無料(傷害保険は任意加入で保険料800円は自己負担)
申込方法
外部サイトへリンク区役所(外部サイトへリンク)6階スポーツ課窓口で直接申し込む。
・受付期間
3月14日(水曜日)より先着順
注記1:土曜日・日曜日・祝日を除く
注記2:定員になり次第受付終了
・受付時間
午前8時30分から午後5時
注記3:3月14日(水曜日)のみ午後7時まで

お問い合わせ

〒104-8404
中央区築地1-1-1
中央区役所6階
スポーツ課スポーツ事業係
電話:03-3546-5531

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る