このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
中央区
  • サイトマップ
  • トップページへ戻る
サイトメニューここまで

本文ここから

特殊詐欺被害防止について

更新日:2018年1月15日

特殊詐欺とは

電話やメールなどを使って、不特定の被害者からお金をだまし取る詐欺のことで、一般的に「振り込め詐欺」とも呼ばれています。

オレオレ詐欺

息子や孫などの親族を装い電話をかけ、現金やキャッシュカードなどをだまし取る手口です。警察官など複数の関係者を装って、連続して電話をかけてくる場合もあります。
携帯電話が壊れて電話番号が変わったと言って、新しい電話番号を教え、息子や孫に連絡を取らせないようにした上で、「電車やタクシーなどでカバンを忘れた」「会社のお金を失くした」「事故を起こした」などと話す手口がよく使われます。
最近は、親族ではなく警察官や銀行員、デパートの販売員を装って「カードが悪用されている」などと話し、キャッシュカードを奪う手口も増えています。

還付金詐欺

区役所の職員を装い、「保険料の払い戻しがある。期限が過ぎているので銀行で手続きしてほしい。」などと電話をかけてきて、ATMまで誘導し、携帯電話で話しながら操作させて、犯人の口座に振り込ませる手口です。
区役所からこのような電話をかけることは絶対にありません。

架空請求詐欺

メールや郵便などを利用して、実際は利用していない有料サイトについて「利用料金が未納です。」「和解金などの料金を支払わないと訴訟になる」などと架空の請求話を口実に金銭を請求する手口です。手がかりを残さないよう電子マネーのギフト券を購入させるなどの方法を使います。
また、「あなたの個人情報が登録されている。」などと架空の話をして、不安をあおり、削除費用と称してお金を振り込ませるケースもあります。

特殊詐欺被害にあわないために

犯人からの電話に出ないことが一番大切です!

対策1:自動通話録音機や防犯機能付きの電話を設置する。
対策2:自宅の電話を留守番電話に設定して、在宅時でも録音メッセージを確認してから、折り返しの電話をかける。

知らない人にお金やキャッシュカードを渡さない!

警察官、区役所職員、銀行員などが訪問し、現金やキャッシュカードを預かることはありません。

医療費や保険料などの還付金手続きでATMに行かない!

携帯電話で話しながら、ATMを操作させることはありません。
コンビニや金融機関のATMで還付金を受け取ることはできません。

不審な電話だと思ったら、家族に相談するか、すぐに警察に連絡しましょう!

自動通話録音機の無料貸し出し

区では、自動通話録音機(電話に接続すると呼び出し音が鳴る前に自動的に警告メッセージを流し、通話内容を録音する機器)を無料で貸し出しています。
詳細はこちら⇒自動通話録音機の無料貸し出し

区内の犯罪情報を配信しています

区では、特殊詐欺をはじめとした区内の犯罪情報などを「ちゅうおう安全・安心メール」で携帯電話やパソコンにメール配信しています。ご利用には事前登録が必要です。
登録方法はこちら⇒「ちゅうおう安全・安心メール」配信中

区内犯罪・不審者情報について

最近の区内犯罪・不審者情報は、こちらからご覧になれます。

関連サイト

お問い合わせ

危機管理課危機管理係
電話:03-3546-5087
ファクス:03-3546-5708

本文ここまで


以下フッターです。

中央区役所

〒104-8404 東京都中央区築地一丁目1番1号電話:03-3543-0211(代表)アクセス・地図・開庁時間
窓口受付案内:午前8時30分から午後5時
Copyright © Chuo City. All Rights Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る